展開方法テクニック

420説明上手.jpg 

説明の展開方法 説明を展開するために、話す内容を整理する。整理されてない説明ほどわかりにくい説明になってしまう。基本的には、序論、本論、結論の流れをつくる。序論(前置き)で話しの導入的な役割をもち、聞き手を引きつけ、聞く態勢をつくる。本論(主題)では話しを具体的に展開する。主題に従い、具体的な内容を3つほど提示して話しを展開する。 結論では話しをまとめる。具体的には、序論のテーマと本論の話しを結びつけ結論を話す。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。