説明の構成方法テクニック

420説明上手.jpg 

説明の仕方の構成方法のテクニック 話す内容の構成方法 結論を先に話す構成方法
1.自分の提案や結果などを先に述べる事で、何を言いたいのかが明確になるので、聞き手には早く結論が伝わることによって安心する。その後に、なぜそのような結論であるか、根拠や結論に至った理由を述べていく。
 2.結論を後に話す構成方法序論、本論、結論の順番となる。序論で話しをひきつけ、結論を最後に話す方法である。この方法は一般的であるが、前置きがながくなったり、話しの構成がまずいと聞き手を飽きさせてしまう恐れもある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。