説明がうまくいく話し方テクニック

420説明上手.jpg 


論理的な説明で話し上手説明内容を把握し伝えないといけない事がはっきりしている 説明内容、説明要旨を把握し説明をしないといけない。説明上手は、言いたいことを事前に、何のための説明、何を伝えなければならないのか等をまとめ上げて、話しをしているのである。説明下手は、事前の準備、説明のポイントがつかみきれていない。ただ漠然と内容さえ理解していれば、何とかなると思っている。自分の思いを整理しないままに話すと支離滅裂になってしまう。 だから事前の準備として、相手に最低限何を伝えたいのかを明確にしておく必要がある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。