独自な切り口で質問する

420説得.jpg 


議論で話し方を身につけても、みんなが聞いている当たり前の意見を言うのではなかなか聞いてもらえないだろう。人の話を聞いて問題を発見する能力を身に付ける力が必要になる。話しての話を聞いていておかしな事はたくさんある。常に「なぜ?」「なぜだろう?」「どうしてだろう?」と考える好奇心から問題点を探し理由を考える。問題点は常に存在する。そこに問題の切り口を発見する。それには、さまざまな場面を想定今のままの状態が続くことは考えられないので、この先どのような事が考えられるのかを具体的に考える。また、通常あるはずのものが、入っていなかったりする場合、何かかけているものはないだろうか?と考える手もある。それを、いろいろな角度から議論を見つめる事も必要である。常に議論には、問題点が存在する。問題を発見する力を身につける言葉で表現するのである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。